Ustream.tvのプチリニューアルについて

Ustream.tvが、少しだけリニューアルされた。見る側ではUIが少し変わっただけなものの、配信者側の設定画面では、まあ、UIが少し変わっただけではある。画質に関してはどうなんだろうねえ?気分的には良くなった、気がする。まあ、そもそも以前は画質70設定(MAXは90)なものを、今回は80でやったので当然、ではあるのだけど、80にしてもフレームレートが安定するようになった……気がする。GoWの配信前にGeometry Warsをやっていた分はこちら 590万点であえなく死亡。まあ、久しぶりだししょうがないよね!PlayingがSpace Giraffeのままで書き換えるのを忘れていたのも、配信自体が久しぶりだからしょうがないよね!

1秒の節約は3文の得

最近ちっとも配信してないのは何でかなー、というと、面倒くさかったんだよね!いや、別にPCは常に起動してるから、アプリを立ち上げれば即配信体制に入るのだけど、その、3つも4つもアプリ立ち上げて、ブラウザをセカンダリディスプレイに移して、という、1分もかからないような作業がダルくて……。そういうのってありますよね。例えば、ディスク入れ替えが面倒くさいから、ついついXBLAばかりやってしまう、とか。

しかしいつまでもそういうわけにもいかないのでAutoHotkeyで自動立ち上げを図ることにした。別にこれだって1分もかからないで書けるのに、今までやらないでいたというのが非効率極まりない。

vkFFsc079 & u::
SetTitleMatchMode,2
WinMove,Mozilla Firefox,,-1494,-528
Run,http://www.ustream.tv/channel/neuecc
Run,C:\hoge\SCFH.exe
Run,C:\hoge\VHScrCapDlg.exe
Run,C:\hoge\PV3.exe
Run,C:\hoge\JmEdit.exe
return

結構沢山立ち上げるんですねそうですね。うーん、需要があれば、Ustreamでゲームやデスクトップ配信を行う方法の解説を……。需要、ないよね。あったとしてもここが辺境すぎて誰も見に来ないよね。というわけでこのエントリがハテブで5usersに達したらその時ということで(つまり絶対ない)

Gears of Warの魅力

ところで今更ながらにGears of War面白い!マジヤベえ。こりゃ今年の(日本での)Game of the YearはGoWで確定だね。そう、ついつい忘れてしまうのだけど日本では今年発売ですからー。残念ながら私は去年に海外版を買ってしまったので、「ジンルイダー」とか「プランBでいこう」とかのネタが良く分かりません。

Ustreamの動画(難易度はHardcore)は、Act2の途中からで、この辺りはスナイパーライフルがメインのためやる気なさげにポチポチやっていたのだけど、Act3の途中でショットガン取ってから目覚めた。近接戦闘面白い!というか、GoWはカバーで移動しまくって積極的に寄ってブチ倒していくのが楽しみ方だったんだねえ。危険を冒して体を晒してブチ殺す、ハイリスクハイリターンが魅力的だったんだ。

いかんよね、初回プレイもInsaneでやったときも、遠距離からライフルでチマチマ、スナイパーでチマチマ、そんな戦い方だった。正面からそんな撃ち合いしてりゃあダラダラ長いだけで面白くない。今頃になって動き回る楽しみを知ったなんて、遅すぎ。何やってたんだろ。

プレイ時間が3時間を超えた頃から疲れてプレイが適当で死にまくりダラダラ状態になったのは、それはそれということで。これ、配信してなければ即止めてたんだけど、どうも「見てる人がいる」、ついでにチャットで反応してくれている(今回は↑の一行掲示板ではなく、Ustream側のチャットに反応があった)となると、中々止められなくて。これは配信のメリットでありデメリットであり……。どちらだろう。

Comment (3)

Tosche : (12/26 22:15)

珍しくキャンペーンやってましたよね。私もでしたが。
私は最近日本版を手に入れたんで、「ジンルイダー!」を堪能してたんです。
英語に慣れた身としては、非常に微妙でしたよ。

nup : (12/27 00:46)

ずっとロム専でしたが、Ustream配信方法とても興味あります!
こんなに滑らかに配信できるものなんですね。是非いつか書いて頂きたいです。

neuecc : (12/27 19:41)

最近は一回クリアするとそれっきりですからねー。
昔は何度も何度もプレイしたんですが……。
HALO3のオフ放置っぷりは、どうしよ。

Ustreamは調子の悪い時はガクガクだったり。
この辺の条件が謎過ぎるのが困り者。
常にこのぐらいの滑らかさなら実用的なのに。
配信方法は、ではそのうち書くことにしますねー。

Name
WebSite(option)
Comment

Trackback(0) | http://neue.cc/2007/12/26_43.html/trackback

Search/Archive

Category

Profile


Yoshifumi Kawai
Microsoft MVP for Developer Technologies(C#)

April 2011
|
July 2021

Twitter:@neuecc
GitHub:neuecc
ils@neue.cc