Vista

凡PC。この値からじゃ何も分からないけれど、とりあえずVistaは動作に全く不満なく快適に動いています。XP(Luna)の凄まじい酷さを考えれば、見た目大幅向上というだけでも良いじゃあないですかあ、ねえ? 標準搭載の壁紙も素敵写真だらけで、もう色々と面倒くさいから標準でいいよ、という気にさせてくれる程度の見栄えにはなります。Mac OS?知らん。比較するな。

グラフィックボードをどうするかなぁ、と悩んだ結果、Geforce8600GTにしました。出たの一年前ということで随分値段下がってるし、ファンレスで運用できるし。ASUSのEN8600GT SILENT。ASUSは酷な環境で使ってるのに死なないマザーボードの実績からとっても信頼しています(ギガバイトのは5ヶ月で死んだからね!)

しかしファンレス!無理!2スロット占有のでっかいヒートシンクや、リファレンスより7度冷えるとかいう謳い文句に乗ってしまったけれど、Vistaインストール中、PCケースの蓋開けた状態でヒートシンク触ったらあっついの。PS3でバーベキューどころじゃなく触ってられない温度で危険な予感。そして蓋閉めてGPU温度を確かめてみれば、うはあ、100度。ベンチマークとかゲームやってるわけじゃなく、ただダラダラとセットアップ作業しながらの起動時間5時間経過程度で100度。さて、あと何ヶ月で死ぬでしょうか。3D性能とかどうでもいいので8500GTにすれば良かった……。これじゃ他の部品も死ぬ。GPU熱のせいでCPU側の温度まで微妙なことになってるし。CPU温度が上がるとCPUファンの回転数が上がって五月蝿くなるので勘弁してください。やっぱ水冷で外部に冷却機構持たないとダメだね、見た目重視で選んだ超窒息ケースなので……。

Comment (0)

Name
WebSite(option)
Comment

Trackback(0) | http://neue.cc/2008/03/09_72.html/trackback

Search/Archive

Category

Profile


Yoshifumi Kawai
Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies(C#)

April 2011
|
July 2018

Twitter:@neuecc
GitHub:neuecc
ils@neue.cc