豆腐STG exception

640×480,H.264,60fpsなので非常に重たいです。コマ落ちが酷い場合は右クリック→通常(FLV)で何とかなるかと思われます。それにしても左上のZOOMEロゴがウザい。何とかならないのかなー。ワイドなら黒帯範囲だから気にならないのだけど4:3だとどうしても目につく。

さて、そんなわけでexception。全方位スクロール物量系アブストラクト系シューティング。だそうです。詳しくはオフィシャルサイトでどうぞ。動画は体験版の二面(製品版の三面)のFutureモード(破片倍率x9.0の素敵モード)。めっちゃ面白いので、動かせる人は是非是非体験版を!うぉー、これは買うよう。絶対。今すぐ。ポチッと。

攻撃方法は三つ。前方向のみのレーザー、全方位に有効なロックオンレイ、自機前方(青い四角内が有効範囲)のオブジェクトを吹き飛ばすカタパルト。カタパルトは敵を倒すことで上昇するゲージを溜めないと発動不可。基本的には、小さい破片をレイで始末してゲージを溜め、レーザーでデカいオブジェクトを破壊して破片を大量に出して、その瞬間にカタパルトで吹き飛ばして連鎖(吹き飛ばしで敵を倒せれば、それによってゲージが溜まりカタパルトの連発が可能になる)を狙う。

キーコンフィグはXbox360パッドでA=レーザー、X=レイ、Rトリガ=カタパルト、LB,RB=左,右回転。うーん、LB,RBによる回転は慣れれば問題はないのだけど、やはり全方位STGは右スティックで全方位発射でやりたい……。あ、そうそう、HPは体力制で左下の白いゲージがそれ(その上の灰色→青→赤紫→赤になるゲージがカタパルトゲージ)。一定時間毎に少しずつ回復していく仕様。

このゲームは明らかに敵の量が多い方が楽しい。敵の量はlight,normal,heavy,excess,futureの5種だけど、heavyでも足りない。excess以上は必須。Futureは万々歳。んー、というかまあ、そもそも敵の量が多くないとカタパルトの必要性が生まれないから。レイが強力なので、レイじゃあ対処しきれないほどの敵が出てこないとゲームとして面白くならない。その基準ラインがexcessかな、と。

あと、ダメージ表現が薄いので、敵量が少ないと喰らってる感がないまま死んでしまったりするので、目で見て明らかに「詰んだ」「オワタ」と思わせるぐらいに自機周囲が敵に埋もれてアババババとならないと、危機感/緊張感が生まれない。futureはヤバい。カタパルトの方向をミスると、連鎖せずゲージが足らなくなってレイで補充してる暇もなく豆腐に埋もれて死ぬ。この感覚が面白すぎてたまらない。

んー、敵の多さでプレイ感が全然違うというのは、Xbox360版のGeometry WarsとDS/Wii版Geometry Warsぐらいの違いですよ。いや、嘘。ていうかDS/Wii版のジオメトリはやったことないので分からない。うん。ごめんなさい。言ってみたかっただけです。ともかく、敵がワラワラと出てこそ真価を発揮する、ということで。道中のパズル風味も良いし、ボス戦の豆腐を盾にした攻防戦が熱い。映像も音楽もひんやりとまとまっててとっても好み。Geometry Warsが好きな人は是非是非。

Comment (2)

島 : (03/16 11:08)

とても面白そうなのですが、くらい部屋でやるのはちょっと・・・って感じですね。
ムービーだけでも目が少しやられてしまいました。

あと、ムービー上ではカタパルトの時に一時的に見難くなってるようですが
実際のゲームではどれほどなのでしょうか?

neuecc : (03/16 21:23)

カタパルトの時、というよりも、同時にデカいオブジェクトを壊した爆発と、
そしてそれによる処理落ちが混ざってるので見難く見えるのかもしれません。
特に処理落ちは録画していた関係でかなり出てしまっていて……。
カタパルト自体はそんなにエフェクト強くないので、
実際にプレイすると、むしろ意外とあっさりしていることに驚くかも。
慣れないと、カタパルトの感触が掴めなくて連打しちゃったりします。

気になるようならブルームやブラーは設定でオフにすることも出来ます。
これをオフにすると動作がかなり軽くなるので、案外低スペックでも動きます。
けど、見た目が寂しくなっちゃうので、解像度落としても私はオンにします。

Name
WebSite(option)
Comment

Trackback(0) | http://neue.cc/2008/03/12_74.html/trackback

Search/Archive

Category

Profile


Yoshifumi Kawai
Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies(C#)

April 2011
|
July 2018

Twitter:@neuecc
GitHub:neuecc
ils@neue.cc