Archive - 2008.06

ニンジャガニンジャガ

画像には何の意味もなく、ただちょうどここまで来ました、というだけであったりはする。まだクリアしてないの!?というと、ええ、ええ、その通りでございます。いや、面白いですよ。無駄な謎解きはなくテンポ良く進むのに、十分なボリューム、というか「長いよ」とさえも感じさせるぐらいにたっぷりなマップ。一つの武器で進めても良いし、でも敵によって武器を使い分けると驚くほどにスムーズに進めたりする、絶妙なバランス具合。とことんまで気合い入ってるんだなー、というのが伝わってきます。

最初は「忍びの道」で始めて、ずっと退屈さを感じてて、チャプ8でリタイア。テンポ良く、ひたすら戦闘ばかりなので、その戦闘でヌルさを感じてしまうと、ただ単純作業になってしまう。というわけで「強者の道」で再スタート。今度は毎回の戦闘にほどよい危機感があって良い感じ。やっぱ人間、丁度良いぐらいのレベルの敵とでないとダメだよねですね。

前作と同様に、ちょっと飯綱落しに頼りすぎな感はあるけど。でもきっと高難易度だと着地の瞬間を狙って攻撃してきたりするよね?と期待しながら、まだ一周目終わってないんですよね!わはー。

グラフィックとクソカメラはやってるうちに気にならなくなりました。でも最初のうちは猛烈に気になったけどね!特にクソカメラはさすがにヤヴァいだろ、とかなり思った。気にならなくなったけど。今では。とりあえずコンフィグ開いてカメラ移動速度上げないとダメですねん。

近況的な何か

どうも、ここ一月ほどL4Uしかプレイしていない私ですがこんばんわ。しかも、まだ実績解除できていないという。それはともかくとして体験版ラッシュでしたね。まずニンジャガ2。ニンジャガ以外の何者でもないプレイ感覚。素晴らしい!続編に求める感覚というのは、これだよ。しかし、どこかガックリ来てたのも事実。この不満、といおうか不安、といおうか、な感触はそう、HALO2→3を思い起こした。特にグラフィック。ていうかグラフィック。旧世代機最高峰から今世代機平凡というギャップが何かもの悲しくて、て、未だに買っていなかったりする。

バトルフィールドバッドカンパニーも来てました。ロスプラコロニーをスルーし、オレンジボックスもスルーしてしまった私としては期待の対戦モノ。そりゃもう過剰な期待を寄せてプレイしてみたら、ガックリどころの話ではなかった。モサーモサーしてるし銃声は篭もり気味だし歩行効果キツすぎだし……。クソ以外の何者でもないぢゃあないか!結論:CoD4のマップパックでも買おうかしらん。

オレンジボックスはPortalをプレイ済みなので購買意欲を削がれています。それでも普段なら買ったと思うんですが、引っ越しをが控えていて節約モードなのです。しかも大失敗かましたせいで多大なる無駄出費が発生してしまった。よって更にケチケチモードに。もうジオメトリがあればいい、とか斑鳩やれよ、とかそんな脳みそ状態なのです。

RAPは欲しいようなそうでもないような。HORIのやる気のなさと(商売的な意味での)卑しさ、しかも隠そうともしない!が全身から漂っていてひいた。とか何とか言いつつも、選択肢もないので買おう。で、斑鳩やる、と。

ん……。グダグダとアホ言ってないでとっととニンジャガ買えよ、という気がしてきた。amazonで注文しますか。ていうか個人的には(3時間で解除可能な)L4Uの実績を全解除してから次のゲームを、と思ってたらいつまでも解除できないので次のゲームにいつまで経っても進めないんですよ(笑) みんなももっとL4Uのヤヴァさを知るべき。クソゲーとか言ってないで。

はるちは

はるちは!そんなのもあるのか。というわけでデュオ。デュオは、一部ダンスシーンがLONGで映されると間抜けになる。よってMID主体にならざるをえない。まあ、しっとりした曲だし、表情主体の方が映えるので何も問題ないけれど。

「tears 泣いてるよ」の部分の表情が素敵すぎるので、ここはUP以外ありえない。このUPを中心にしてカメラを組み立て。二回あるので、一回目は千早、二回目は春香に歌わせる。あ、勿論「好き」をUPにするのも忘れない。最後の「ずっと…」は二回あるので、個別に歌わせるよね。この辺が、余りの出ないデュオの良いところ。

パート割りが悩ましかった。ソロパートを振ると、浮いた感じになりがちで。極力違和感がなくなるように、何回も何回も聴いては試し聴いては試しの繰り返し。ただ結果的に、ソロ部分を長く取る、みたいな振り方に。サビを二人で歌わない(笑)

帽子を突き抜けるリボンが……。でもね、憂いを帯びた表情は、帽子があるとより美しく見える。悩んだけど、帽子有りで行くことにした。もっと帽子のラインナップを増やして欲しいなあ、ネタかぶり物ばかりぢゃなくてさ。まあ、とにかく1:29-1:33の顔が最重要だった。そこさえ良ければ他は何だっていい。それにしてもこのシーンは指の回し方が素敵すぎ。ここのモーションをつけたスタッフは偉大。

ニンジャガについて書こうと思ったらL4Uの動画を撮っていた!ちゃちな(ry もっと恐ろしい(ry いや、そろそろ実績全解除するかな、と思って始めたら3時間もカメラとパート割りで格闘してたとかいう意味不明さには自分でも驚かざるをえない。何が楽しいの! L4Uの何が楽しいの?

Search/Archive

Category

Profile


Yoshifumi Kawai
Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies(C#)

April 2011
|
July 2019

Twitter:@neuecc
GitHub:neuecc
ils@neue.cc