The Flash Version MapPack for Portal

また日を空けてしまいました。今回はどうにも不調で耐えられなかったのでグラフィックボード買い替え、ついでにOS再インストールしたら環境再構築が面倒で放置してて何も書く気になれなかった、というのが原因だそうです。言い訳くせー。そりゃスパムも放置ですよねですよね?

不調の原因をグラフィックボードが悪い、と決め打ちしたら当たりだったのは良かった。運が。というわけでGeforce 9600GTに買い替えたらPortalが1920×1200 60fpsで動いて歓喜。環境再構築なんてどこに行ったことやらでPortalやってましたよ、あはは。勿論、マウスで。Portalをコントローラーでやるなんて(以下略)と、どの口が言うんだか……。

なんて楽しんでいたらXBLA版の配信日も決まってしまいました。10月22日。意外と早い。で、買おうかどうか本当に悩む。Portalは去年のベストゲーム間違いなしなぐらいに素晴らしく、答えの分かってるパズルゲームでありながら既に5周はプレイしているし、Xbox360版でプレイすれば5.1chの恩恵に授かれる(PCでは2ch)、が、反面グラフィックは1280×720 30fpsに劣化、ついでに当然有料。もう既に5周もプレイしていてグラフィックも劣ってしまうもの(実績はついてるけど!)を買う意味あるん?

せめて追加マップパックがXBLA版のための新しいものなら……。1920×1200で動くのが嬉しくて、XBLA版の追加要素だというPortal: The Flash Version MapPack for Portalを入れてしまった。というわけでこのマップパックの感想。

すばらしー、です。トレイラーにあったシーンが再現されていたりと、Portalが好きであればあるほど楽しめる。後半のマップが若干微妙だったり追加ギミック(電気即死パネルとか)は蛇足なだけだったりというところもありますが、難易度も程よく(本編より少し難しい程度、というのが本編クリア後のオマケ的な性質にぴったり)ボリュームもかなりたっぷり(本編よりもある)なので文句なし。丁寧に作られたパズル、という意味では本編の上級チャンバーや最小ポータルチャレンジにあたるものがないので劣りますが、一回クリアすればおk的なマップとして考えれば全然悪くない。

Xbox360のThe Orange BoxでPortalをプレイした人も購入するだけの価値がThe Flash Version MapPackにはある。これは間違いない。素直に黙って買いでおk。でもPCでプレイしちゃった人は無料で配布されてるしXbox360版を買う意味って、実績?

Comment (0)

Name
WebSite(option)
Comment

Trackback(0) | http://neue.cc/2008/10/18_109.html/trackback

Search/Archive

Category

Profile


Yoshifumi Kawai
Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies(C#)

April 2011
|
July 2018

Twitter:@neuecc
GitHub:neuecc
ils@neue.cc