exception アーケードロケテスト(2回目)

2回目行ってきました。PC版のconfigをジョイスティック仕様に変更して2,3度練習してディレクションによる方向転換に慣らしてから満を持して挑んだのですよー。結果はPC版の4面ボスでめちゃくちゃ消耗したうえに、ラスボスの対処も良くなかったので最終形態の開放合戦であえなく死亡。スコア的には2-4位が僅差団子状態の4位。ということは、まだ(1位以外は)誰もクリアしてないかも。もう残り3日間しかない、けど、まあ、あと3回(ゲームは一日一回!)あれば何とかクリアは出来る、かなあ? 4面ボスが苦手すぎて達成が危ぶまれたりはするけれど。それまではほとんどライフMAXだったはずなんだけどなあ。あとラスボスの柔らか豆腐ゾーンの素敵な対処方法を知らないのでがっつり削られる、と。

ジョイスティック操作は慣れたら案外いける、と思い始めていたり。確かに移動しながらの操作はしたいところなのですが、なければないで割り切ると案外いける。とにかく「移動しながら回転は出来ない」ということを心に刻み込めば何とかなる。何とかなった。画面の破片量的にも、ある程度ゆったりしていても許されるし。割り切り大事。一番大事なのは粗探しじゃなくて楽しもうとする積極性ですよね? いや、普段の私があまりにも粗探し風のスタイルなので自戒として。

PC版ではスコアアタックって全く意識したことなく、クリアしたら次の難易度(破片量増大)次の難易度、としか見ていなかったのですが、今回難易度固定(前回の記事でNORMAL以下っぽいとか言いましたが、Heavy相当らしいです、すみません、デマ流してしまいました)でそれなりに余裕を持ってプレイ出来たので、スコアを少しだけ意識してプレイしてみました。楽しい。基本は最初から最後までコンボ(一定時間内にカタパルトで破片を飛ばし続ける)を切らさないこと、なのですが、意識すると何気なく出てくる中豆腐の一体一体に意味が感じられて良いものですねえ。二面(アーケードオリジナル)の途中で、せっかく開幕から繋いでたコンボが切れてうぁあー、となったりなどしてました。コンボ繋ぐタイプのSTGで私がそこそこまともにやりこんだのはオメガファイブ(XBLA)ぐらいしかないので、あまり断言は出来ませんが、スコアアタックも楽しめると思います。

PC版はこんな感じです。一応最後まで行っているのでネタバレ注意。無印exceptionを難易度excessで、continue二回した上にラストで死んでる動画。それとconflict一人Hordeを終盤まで(やはりクリアならず)。なお、キモ声入りなので注意。喋る度に鼻がふひふひ言ってますね……。

体験版DL、通販サイトへのリンク等は公式サイトに(当然)あります。

Comment (0)

Name
WebSite(option)
Comment

Trackback(0) | http://neue.cc/2009/07/13_176.html/trackback

Search/Archive

Category

Profile


Yoshifumi Kawai
Microsoft MVP for .NET(C#)

April 2011
|
March 2017

Twitter:@neuecc
GitHub:neuecc
ils@neue.cc