Archive - Xbox360

Geo2 BGM

正直、Geometry Wars 2は非常に語りづらいゲームだと思う。特に前作を経験済みの人間にとっては。だから何も書けない。ただ黙ってプレイするだけ……。

しかしさすがにやり過ぎな気がしてるのは事実。この中毒性がーーーーー。というわけでBGM。効果音をOFFにしてプレイするだけ。ボムや死亡だと音楽が止まるので両方禁止。実は配信二日目ぐらいにこういうの撮ろうとして挫折してたんよね。今なら撮れるー、というわけで。

BGM関連の小ネタ:EvolvedはBGMがくぐもると四隅から敵出現の合図。Pacifismの序盤はランダムで音が一つずつONにされていくので毎回少しだけ違う。SequenceはステージをクリアするとONにされる音源が変化する。

スコアはPacifismが70位ぐらい、Sequenceが一桁突入の9位ですよ!まあ、Sequenceはただたんに不人気モードなだけなんだけどね。まだまだ大量に伸びる余地があるけど、やる気しないなあ。面クリ型はジオメトリの楽しさをかなりスポイルしてるからね。最初は楽しいんだけど。6モードの1つならアリという、そういう次元で。

画質が思いの外、汚かったので伝わらなかったっぽいSequenceのコツ。例えば最初の面で20万点取る方法。普通に倒してるとせいぜい1万点ですからねー。これはようするに爆風で殺すと倍率アップアップで大量得点!ブラックホールには沢山吸い込まされると得点アップアップ!というお話です。ただ最初の面なので、自分の倍率とブラックホールに吸い込ませる敵の量のバランスを取ってやらなければなりません。私がン時間試した結果、どうもx25-29倍ぐらいが程よい感じでした。とりあえず最大で26万点出ました。

Sequenceに限らず、ブラックホールの爆発、棒による反射弾、棒による爆発によるスコアアップの上げ幅は非常にデカい。というわけでほとんどのモードで如何に敵を爆発に巻き込むか、が勝負になってきます。特にDeadlineは終盤30秒でどれだけ爆発に巻き込めるかで最終スコアが大きく変わってくる。ショットじゃダメなんだよ!爆発じゃなきゃあね。

じお2

Deadline2000万、Pacifism2億間近、Sequence1億突破-。で、Sequenceは17位とかなり良い順位なので動画アップしようと、撮ってたんですよ!撮ってたはずなんですよ!何か止まってたし。どうもHDDが死んだようでした。数百Gのファイルを頻繁に記録して消してを繰り返すのはHDDに悪そうですものねえ。一応記録用のHDDはOSやデータの入ってるものとは別なので損害はないのですけれど、うーむ、何というか何というか。

それにしても寝る前にPacifismとか、結局ズルズルと一時間ぐらいプレイしてしまって寝れないし。この中毒性はヤヴァい。

geo

あと一週間ぐらいはあまり本腰入れてプレイできなさそう。何だか乗り遅れた感が漂っていて残念。フレンドランキング一覧がやたら見やすくて熱いからねえ!うーん、この見やすさはPGR2を思い起こさせる(レースゲーのランキング表示はPGR2以降、どのゲームも退化してるよね、何でだろう)

どのモードのフレンドランキングも絶望的に一位を取れなさそうで泣ける(笑) 今だとKingなら狙えそうだからコソッとプレイしておこうか……。

Geometry Wars Retro Evolved 2

E3中にサプライズ配信とかっていう話もあったけれど、残念ながら8月6日だそうだ。悲しいやらホッとしたような。もし配信されていたらSchizoidやってる時間がなくなってしまうものね、というわけで何とかジオメトリ配信前にSchizoid実績コンプ。この後は無限に続いていくインフィニティチェンバーがあるので、もう少し粘っていこうかと思います。

RAP EXが来たけど絶賛放置中。というか天板の保護ビニールが剥がしにくくて泣いた。ていうか大量に残って凄く汚いです……。汚すぎて使う気がなくしました、でも剥がせません、がっくし。というのはともかくとして、コントローラー脳な上に引きこもりすぎて最後にゲーセンに行ったのは5年ぐらい前だったかしらん、という勢いなのでスティックで全然操作出来なくて泣いた。まあ、ゆっくり矯正していけばいいさあ?

でも、私的にはキャリバー4を買うつもりで注文したので(メインはSTG用ですけど)ジオメトリが8/6に出ることが大決定してしまった今、キャリバー4は買わないことが大決定してしまったので(だってジオメトリが出たら少なくとも一月はジオメトリ以外はやらないもの!)ますます使い道がなくなって困った。ていうかダラダラタラタラ斑鳩でもやる計画もジオメトリの突然な出現により……。

もっと早く発表してくれていれば買わなかったのに(笑)ところで動画、右上に表示されているMRBIZって何かしらん。動画中では0から少しも動いてないだけに気になる。とりあえずちょうど30秒なので、MSKKはテイルズじゃなくてこれでCMを!(笑)

Two Minds, One Goal.

前回の動画がイマイチだったので別のを撮ってみた。ついでに久々にニコニコにアップしたら再生は全然つかないしコメントは全然つかないしで悲惨。というわけで、zoome用の高画質版も作ったけどアップしない。ニコニコのみにします。コメントしてください。で、Schizoidを少しでも普及させてください。普及というか布教というか、存在すら知られていないと思うので、目にとまるようにしてやらないと……。といっても、コメントしづらい動画だし、そもそも魅力を伝えられてないよねえ、ああ。

何か、とーっても売れてない感が漂ってるんだよね。見た目はキャッチーだしゲーム内容も面白いしとっつきやすいのに、おっかしいなあ。もっと評価されるべき。このゲーム、とっても「古き良きアーケードゲーム」的なんだよね。XBLAらしさを存分に感じられる小品。移植タイトルで埋め尽くされる市場じゃなくて、こういうタイトルに溢れた市場であって欲しいな、私は、XBLAは。

リアルアーケードが死んだ今(←勝手に殺すな)アーケードの未来はバーチャルに託された、とか何とかかんとか。XBLAに夢見すぎかしらん。まあ、こういうアーケードっぽい作品は今ではDSとかPSPとか携帯ゲーム機に流れているってのは分かるけど、据え置き機でそういうのがあってもいいぢゃあないか。XBLA愛してる。

とりあえずMSKKはもう少しXBLAタイトルをプッシュしてくれてもいいのに……。インサイドやってるなら、毎週水曜は当日配信XBLAタイトル特集番組にするべき。

Schizoid

ニンジャガ2で一番面白いのは悟りの一面かな。技数が少なくて切羽詰まった状況から、Lv2になって飯綱落としが使える開放感、そして絶望的なボス戦と完璧な流れ。これは本当に面白い。興奮した。でもそこまでかなあ。二面はひたすら飯綱な上に、爪を手に入れてからは飛燕飯綱でもっと最悪。三面はXXY→滅却という完全作業に入り、殲滅戦ときたら退屈極まりない。

ニンジャガ1で一番不満だったのが飯綱落とし最強でつまらん、だったんだけど、結局2も変わりないのねえ。飯綱の効かない敵が多く配備されているけど、そういう敵には最も滅却がしやすい効率的な攻撃をしかけざるを得ないし。使うなといえば使うな、なんだけど理不尽に近いような難易度なので、半ば強制的に「使わざるを得ない」状況に追い込んでいるというのが、つまらなさの最も大きな理由かしらん。まあ、バランス調整失敗の一言で終わってしまうけれど。

敵が大量に出てくるから、どれだけ位置取りに気を遣っても、長いコンボを地上でかけてると攻撃喰らう、というのがダメさの源だよね。おまけに飛び道具の雨あられで、やっぱり地上で攻撃かけてると攻撃喰らってコンボ止まる、と。結局、技が豊富に用意されていようと無敵時間のある攻撃(絶技、飯綱落とし)か、短時間で高威力の攻撃(破損しやすい攻撃+滅却)に偏ってしまう。

というわけで悶々とした気持ちを抱えていた中で神ゲーきたー。Schzoid。これ超面白いので今すぐプレイすべし。とりあえずとっとと体験版やるべき。青の機体は青の敵を体当たりで倒せて、赤の機体は赤の敵を体当たりで倒せる。トリガーもボタンも使わない、操作はアナログスティックのみ。協力プレイで機体を一つ担当するか、もしくは両方の機体を左右のアナログスティックで一人で操作するかの二つ。

一人プレイの、脳みそが捩れるような操作感覚が最高に痺れる。面白い。斑鳩やリブララブル、という喩えはよく聞くので、私は昔フロムが出したくりクリミックスに喩えてやるぜ!まあともかく、くりクリミックスは酷い売り上げにしては、私はゲームとしては結構気に入っていたので、この両スティック一人操作で脳みそパニック系ゲームがまたプレイ出来るのは嬉しい。

協力プレイは協力プレイで、意志の疎通が大変なので、存外一人プレイモードよりも大変だったりして、こっちはこっちで面白い。いやー、良いよ。とても。かなり。めちゃくちゃ。ちなみにGeometry Warsっぽさは少しもない。

ニンジャガニンジャガ

画像には何の意味もなく、ただちょうどここまで来ました、というだけであったりはする。まだクリアしてないの!?というと、ええ、ええ、その通りでございます。いや、面白いですよ。無駄な謎解きはなくテンポ良く進むのに、十分なボリューム、というか「長いよ」とさえも感じさせるぐらいにたっぷりなマップ。一つの武器で進めても良いし、でも敵によって武器を使い分けると驚くほどにスムーズに進めたりする、絶妙なバランス具合。とことんまで気合い入ってるんだなー、というのが伝わってきます。

最初は「忍びの道」で始めて、ずっと退屈さを感じてて、チャプ8でリタイア。テンポ良く、ひたすら戦闘ばかりなので、その戦闘でヌルさを感じてしまうと、ただ単純作業になってしまう。というわけで「強者の道」で再スタート。今度は毎回の戦闘にほどよい危機感があって良い感じ。やっぱ人間、丁度良いぐらいのレベルの敵とでないとダメだよねですね。

前作と同様に、ちょっと飯綱落しに頼りすぎな感はあるけど。でもきっと高難易度だと着地の瞬間を狙って攻撃してきたりするよね?と期待しながら、まだ一周目終わってないんですよね!わはー。

グラフィックとクソカメラはやってるうちに気にならなくなりました。でも最初のうちは猛烈に気になったけどね!特にクソカメラはさすがにヤヴァいだろ、とかなり思った。気にならなくなったけど。今では。とりあえずコンフィグ開いてカメラ移動速度上げないとダメですねん。

近況的な何か

どうも、ここ一月ほどL4Uしかプレイしていない私ですがこんばんわ。しかも、まだ実績解除できていないという。それはともかくとして体験版ラッシュでしたね。まずニンジャガ2。ニンジャガ以外の何者でもないプレイ感覚。素晴らしい!続編に求める感覚というのは、これだよ。しかし、どこかガックリ来てたのも事実。この不満、といおうか不安、といおうか、な感触はそう、HALO2→3を思い起こした。特にグラフィック。ていうかグラフィック。旧世代機最高峰から今世代機平凡というギャップが何かもの悲しくて、て、未だに買っていなかったりする。

バトルフィールドバッドカンパニーも来てました。ロスプラコロニーをスルーし、オレンジボックスもスルーしてしまった私としては期待の対戦モノ。そりゃもう過剰な期待を寄せてプレイしてみたら、ガックリどころの話ではなかった。モサーモサーしてるし銃声は篭もり気味だし歩行効果キツすぎだし……。クソ以外の何者でもないぢゃあないか!結論:CoD4のマップパックでも買おうかしらん。

オレンジボックスはPortalをプレイ済みなので購買意欲を削がれています。それでも普段なら買ったと思うんですが、引っ越しをが控えていて節約モードなのです。しかも大失敗かましたせいで多大なる無駄出費が発生してしまった。よって更にケチケチモードに。もうジオメトリがあればいい、とか斑鳩やれよ、とかそんな脳みそ状態なのです。

RAPは欲しいようなそうでもないような。HORIのやる気のなさと(商売的な意味での)卑しさ、しかも隠そうともしない!が全身から漂っていてひいた。とか何とか言いつつも、選択肢もないので買おう。で、斑鳩やる、と。

ん……。グダグダとアホ言ってないでとっととニンジャガ買えよ、という気がしてきた。amazonで注文しますか。ていうか個人的には(3時間で解除可能な)L4Uの実績を全解除してから次のゲームを、と思ってたらいつまでも解除できないので次のゲームにいつまで経っても進めないんですよ(笑) みんなももっとL4Uのヤヴァさを知るべき。クソゲーとか言ってないで。

はるちは

はるちは!そんなのもあるのか。というわけでデュオ。デュオは、一部ダンスシーンがLONGで映されると間抜けになる。よってMID主体にならざるをえない。まあ、しっとりした曲だし、表情主体の方が映えるので何も問題ないけれど。

「tears 泣いてるよ」の部分の表情が素敵すぎるので、ここはUP以外ありえない。このUPを中心にしてカメラを組み立て。二回あるので、一回目は千早、二回目は春香に歌わせる。あ、勿論「好き」をUPにするのも忘れない。最後の「ずっと…」は二回あるので、個別に歌わせるよね。この辺が、余りの出ないデュオの良いところ。

パート割りが悩ましかった。ソロパートを振ると、浮いた感じになりがちで。極力違和感がなくなるように、何回も何回も聴いては試し聴いては試しの繰り返し。ただ結果的に、ソロ部分を長く取る、みたいな振り方に。サビを二人で歌わない(笑)

帽子を突き抜けるリボンが……。でもね、憂いを帯びた表情は、帽子があるとより美しく見える。悩んだけど、帽子有りで行くことにした。もっと帽子のラインナップを増やして欲しいなあ、ネタかぶり物ばかりぢゃなくてさ。まあ、とにかく1:29-1:33の顔が最重要だった。そこさえ良ければ他は何だっていい。それにしてもこのシーンは指の回し方が素敵すぎ。ここのモーションをつけたスタッフは偉大。

ニンジャガについて書こうと思ったらL4Uの動画を撮っていた!ちゃちな(ry もっと恐ろしい(ry いや、そろそろ実績全解除するかな、と思って始めたら3時間もカメラとパート割りで格闘してたとかいう意味不明さには自分でも驚かざるをえない。何が楽しいの! L4Uの何が楽しいの?

L4Uのパート編集はまだまだ続く

60fpsですよ!60fps! ヌメヌメ動いてくれると本当に素敵。例によって1280×720のものも自分用に作った。にひひ。但しH.264でビットレート22000kbpsのため、自分のPCでもコマ落ちしまくるというしょうもなさであった。未来のPCならきっと再生できるよ。きっと。

今回は春香がセンターなので気合い入れてパート編集したよ。L4Uのパート編集は地味に楽しいんだって。本格的すぎず、ON/OFFするだけという気楽さが丁度良い。カメラはアップ控えめダンス中心。Aメロはセンターが入れ替わってくれるので、そこは当然、個別に歌わせる。MID→LONGの連続で、カメラをセンターに置きっぱなしな長回しっぽい雰囲気でしっとりと。

サビの入りは、今まで遠距離主体だったので鬱憤を晴らすためUPでググッと。最初は全員合唱だしAUTOでいっかあ、と思ってたら、LONGから入ってしまいAメロと連続しすぎて盛り上がらなかったので、UP指定に。そして当然? 主役であることを主張するためサビは全体的に春香さん特盛り。間奏前はAUTOしかないわけだけど、春香UPのあとに、AUTOが雪歩MID、やよいMIDと続いてくれたのが空気読んでる! 偉い。AUTOはほんとコントロール効かないので運頼みなのが困った困った。

カメラの細かい角度は直前に誰を選んだかに強く影響されてる気がする。そこ違う!もう少しだけ右じゃないとダメ!とか思ったときは、直前に映す(歌う)メンバーを変更すると、上手い具合になってくれる時があるような。例えば最後の「ドラマがはじまる」の春香UPは、完全にセンターにカメラが行って欲しくて、実際そうなってるけれど、直前の「きっときっと」を雪歩だったり春香だったりに指定してると、カメラがセンターじゃなくて右に寄ってしまい全員が映らなくなる……。なので、ちょっと不自然気味だけど、「きっときっと」はやよいソロになった。

ON/OFFだけの気楽な編集がそろそろ物足りなくなってきたかな? つまり、そろそろManual操作の出番ということですね! と言いたいところだけど、フリーカメラがないならぶっちゃけたいして変わらないね。基本的にはせわしないカットは好きじゃないので(だから擬似的でも長回しっぽいカメラ移動を心がけています、Aメロもそうだけど、イントロも右から順に左に回してるんです)あまり頻繁に切り替えることもないだろうし。そして一番不満になるのは細かい角度指定だからね。 というのはさてともかく、他の人がどういう設定にしているのかはとても気になる。ランキングからのリプレイもいいけど、こだわりポイントの解説があると嬉しいな、というわけで探してみたけど、あまり見あたらない。

『魔法をかけて!』 リミックスA トリオ - 夜明け日記
ゆうこさんのライブ演出 - 握力

おお、濃ゆい。そうだなあ、これぐらいしっかりとこだわりを持って設定したいな。次回はもっと春香愛(?)を全面に押し出しても良いかも。

パート編集はON/OFFだけで気楽だし出来ること少ないというけれど、こだわりを持ち始めるとこれが中々どうして、思ったようにいくまでひたすら微妙な試行錯誤を繰り返すことになるので、非常に熱い。実際問題、これ作るのに3時間ぐらい飛んだし。大まかなのはすぐ出来るんだけど微調整が大変。

L4Uのパートエディットは面白い

曲に飽きたら歌い手を変えればいいぢゃない。Remixだってあるよ、という親切設計。そんなわけでトリオ編成。いやあ、ソロに比べると遙かに画面が賑やかだ。と、同時に、初期設定のままの全員合唱、カメラフルオートだと散漫すぎてつまらない。というわけで否が応でもパーティエディットに駆り出されるわけである。

そしてこれがやってみると存外楽しい。はまる。ココこそがアイドルマスターL4Uの真髄なのでしょう、きっと。音ゲー部分はオマケ。やってみると考えること結構多いね。UPが多いとクドい、けど顔を大写しにするのは何よりも素敵。もう悩む悩む。ヴォーカルはソロを多めに取りたいんだけど、でもサビは全員で歌わせるべきか? それより何より人選が適当すぎる。実績解除のために三人並べただけの奴を使ったのが間違いすぎる(だからユニット名はデフォのナムコエンジェル)

コーディネイト、うーん、羽は安易な感じがして使いたくないんだけどねえ。でもまあ、いっか、みたいな。妥協? 似合ってればいいということで。似合ってるよ。 そしてDLCでアクセ買い漁りたい気分がよくわかった。ていうかこのまんま遊んでると、間違いなくそのうち買うでしょう。こ、これがアイマス商法か!逃れられない!逃れられない!ヤバい。危険。

それにしても、HUDを消したリプレイを見てると感動するね。俺カメラワークの素敵さに(笑) というのはともかくとしても、音ゲープレイ時だと忙しくて全然見れないからねえ。見てると死ぬし。何とか画面を邪魔しないで音ゲーとして成立させられなかったのかなあ、本当に本当に残念でならない。つーか、せめてもう少しHUD小さくしろよ。

それにしてもそれにしても、Stage6が死んだのが残念でならない。しょうがないので1280×720動画も作ったけど完全に個人用ですよ。別に誰も見たくないよ、とかそういう問題じゃあなく、どうせ見せるなら私はハイヴィジョン画質で見せたいんですよー。本当は60fpsでヌメヌメで見せたいんですよ-。こんちくせう。

とりあえず、L4Uは満足度の高いゲームですよ、と。投げ売りされてるので、絶対に買うべき。面白い面白い。淡々と音ゲーだけやってると不満度高くなってしまうので、気を抜いてパートエディットとか撮影とかコーディネイトとかに精を出せば何もかもを許せるよ。

B000XUGLAKアイドルマスター ライブフォーユー!(オリジナルアニメDVD同梱版) 特典 L4U!(ライブフォーユー)新曲ダウンロードカード付き

ナムコ 2008-02-28
売り上げランキング : 79

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

はぢめてのフルコンボ

2週間も放置してしまいました。Xbox360もあまり起動せずな状態だと書くことが、なくもなくあるにはあったのに放置。そんなわけなのでamazonで投げ売り万歳なL4Uを買いました。Vegas2をスルーしてL4Uを買うところに罪悪感が……。いえいえ、それこそが日本人というものです。

よく指摘されていた通り、思っていたよりも遙かにダンスシーンが見えない。目線は譜面オンリーで見てる暇なし。むしろ素敵なアピールタイムとか視線を奪われて妨害になってる。せっかくの音ゲー史上で類を見ないほどにリッチなゲーム画面を、全く生かせてないのが悲しすぎる。安易に太鼓の達人システムを使いましたとかセコすぎ。やりようは幾らでもあったろうし傑作になる余地だってあるのになあ。守銭奴め。この事実から、DLCで何か買う気は一切なくなってしまった。

というわけで、微妙に食い合わせの悪い音ゲーで、音ゲーとしてもそんな面白い出来じゃあないと思うな!ブンロケのほうが面白いよ!ていうかやっぱ、音ゲーとしてプレイしてると画面が見えないというのが致命的すぎて、ね……。ただ、コーディネイトはやっぱり楽しいですよ。頭にピコピコ星、背面にあくまの尻尾とか似合いすぎて可愛い!アピールとか来るともう可愛さのあまり動揺してミスってしまうよー。

とか何とかで、結局は楽しめるんだからいーぢゃん、という気は少しはする。

それにしてもフルコンボはキッツイ。どうしてもどこか一つをミスってしまって中々達成出来ないで延々格闘すること3時間。もう音ゲーの才能ゼロって感じですねそうですね。しかもようやくフルコンボ達成でばんぢゃーい、と思ったらランキング3000位とか泣ける。3000って……。

斑鳩 初めてのSランク

前回よりは上手くなった、かな。ホーミングレーザーは積極的に使うべきだということを学んだ。でも、怖い。どこへ飛ぶか分からないから、チェインが繋がってくれるか分からないから怖い。そんなわけで、後半の戦艦大量出具部分ではビビッて使えてない。うーむ。

パターンゲーとはいうものの、技量によって実現可能なパターンには幅が出てくる。斑鳩は、この幅が広い。シンプルなパターンから複雑なパターンへと、少しずつ、自分の技量の上昇とともに無限にやるべき課題が生まれてくれる。だから終わらない。まだまだひたすらにChapter1をやり続けたい。でも、勿論、次のChapterもやりたいし次の難易度もやりたい。ああ!

最初はちゃんと敵機の数を合わせて、きっちりコンボを狙えるように設定していましたが、これだと 上限が見えやすく、すぐに全員が同じプレイになる可能性が出てしまうので、最終的にはかなり 不確定な要素をプラスしてあります。ランダムということではなく、普通にプレイしていった場合に、 「正解」が極めて分かりにくい配置にしてあるという意味です。

斑鳩

オメガファイブは、すぐに全員がほぼ同じパターンになっちゃったからねえ。斑鳩のこの懐の広さは、本当にとんでもないことだと思う。n+作者じゃないけど、まさに、斑鳩があれば他のSTGなんてイラナクネ?という状態に。未経験者にとっては、あと一年は斑鳩だけで生きていける予感。

そういえばHUD位置調整機能は地味に便利だね。素晴らしい。あとは捨てゲーボタンさえあれば完璧。任意位置からスタート/リピード可能なプラクティスモードも欲しい。とか何とかかんとか。そしてジョイスティック欲しくなってきた。どうしようかな、買おうかな。でも買うとしたら改造はしないで評判の宜しくないHORIの標準ジョイスティックになるので、そんなの使うぐらいならパッドのほうが良いかもとか思うと躊躇ってしまう。パッドのアナログスティックによる操作はそんなに悪くないだけに悩ましい。

はぢめてのAランク

グラフィックは正義、というお話。いや、やっぱり、改めてエグゼリカはダメだわなー、と思ってしまう。斑鳩の方が先に発売されたらエグゼリカの売り上げは1/4に落ち込んだことでしょう。この延期作戦は素晴らしきMSの策略だったのだ! 冗談は置いておいても、発売日が早期に決まることは別段プロモーションに結びつくことはないと思うんですよ。いや、少なくともXBLAタイトルの多くの場合。知名度が抜群に高いもの(斑鳩)は、むしろ延期されればされるほど、ユーザーが勝手に騒いでそこら中で目にすることになる。知名度の低い新作タイトルは、事前告知されてようと発売日まで注目を浴びることはない。XBLAタイトルに目を引くグラフィックなどなんだのはないからね。

ぶひぶひ(そろそろMS擁護な姿勢に飽きてきた模様)

というわけで斑鳩。超面白い。あ、今まで未プレイです。そんなわけで初めてAランク取れた記念にヘタれ動画でも上げておきます。途中で死んでますけど。我ながら、何であそこで死ぬのか意味不明。この初々しさが良い。わけはない。そんなこんなでランキングのリプレイもがっつし眺めることにしましたよ。おー、おー、おー。……無理。まあ、適宜簡略化して自分に出来そうな部分をほひほひ。

倦怠と停滞

GEOMETRY WARS RETRO EVOLVED 2の発表万歳! Activisionなのでマルチだね。普通にWindows用とXbox360用なだけなのか、PS3も含まれるのかはともかくとしても、まあそんなことは関係なく万歳! そういえば、そのせいなのかBizarreが満を持して4/1に発表した、XBLA用のマリオカートもどきFur Fighters Racingが完全無視されてるのがほんのり可哀想。

ドリラーは完全スルー。これにより、だからリメイクはダメなんだ、忠実移植なら起こらない、と言えるのか、手抜き移植だとこうなる代表例、5pbだってどうだか分かったもんじゃないぜ? ということになるのかは、どうでもいい話。ただ、酷いクオリティのゲームが棚に並ぶというのは嫌なものだよね。それが名もない新作ならクソで済むのだけど、旧作の移植/リメイクであったりすると、汚されることになるのでクソでは済まない。出てくれない方が、本当に本当に、いい。ねえ、海腹川背がすぐ隣に転がっている。いえいえ、とりあえず、お手並み拝見。

と、半周期遅れでグズグズ言いつつACfAは完全放棄で、このままだと新レギュレーションが来ても操作技術といいFRSメモリといい(まだHARDどころか全ミッションを出してすらいない)何もかもが足りなくてザクりと挫折しそう。それは良くない。でもなあ、そもそも4周だか5周だかやらせるってのがウンザリだしHARD取りも、うだうだぐだぐだ。文句ばっか。文句言う前に手を動かせ、コントローラー握れ、って話ですよね。でも握れません。ACfAの前に情報収集、と思ってAC系のBlogをRSSリーダーに登録したけど、ほとんど動いてないのが現状のアレな雰囲気を物語ってる、気がする。

Prev | | Next

Search/Archive

Category

Profile


Yoshifumi Kawai
Microsoft MVP for .NET(C#)

April 2011
|
March 2017

Twitter:@neuecc
GitHub:neuecc
ils@neue.cc