XboxInfoTwit

ダウンロード ver.2.4.0.4 2012/07/29

Xbox Liveのステータスを定期的に取得して、現在プレイ中のゲーム情報や獲得した実績をTwitterに投稿します。同種のオンラインサービス、ソフトも幾つか存在しますが、比較して「Twitterのパスワードを他者に預けないで済む」「投稿文、投稿条件のカスタマイズが自由自在」「ほぼリアルタイムに取りこぼしなく更新される」「ゲームタイトル等が日本語」というメリットが挙げられます。反面デメリットは「PCを起動している時にしか動作しない」ということになります。なお、このアプリケーションの実行にはMicrosoft .NET Framework 4のインストールが必要です。(.NET 4.0 Client Profileではありません。良く分からない場合は、とりあえず上記リンク先のものをインストールするとよいでしょう)

実行例として、私のXbox360用Twitterアカウントをご覧ください。また、投稿のハッシュタグとして#XboxInfoTwitが用いられているようです。投稿文のカスタマイズの参考になるのではないでしょうか? なお、ハッシュタグの追加は任意(デフォルトは未付加)ですので、加えたい場合は投稿文のカスタマイズでどうぞ。

既知の不具合としては、xbox.comの認証メールアドレスが「msn.com」の場合に利用不可能のようですので、その場合は申し訳ありませんが、Liveに関連付けるメールアドレスを変更するという形で対処してください。

ご意見ご感想バグ報告などは、下記のBlog記事の最新のものへコメントするか、私のTwitterの方に@かメッセージを送っていただけると嬉しいです。

XboxInfoTwit - ver.2.4.0.4

Xbox.comが内部的にちょっと変わっていて動かなくなっていたので、それに対応しました。多分!

ちょっと今シンガポールに来ていまして、Xbox360の実機がないので動作確認してません!うわぁぁぁ。shoganaiので、ちょっとこちらでXbox360を調達しようか割と考え中。まあともあれ、動いたか動かなかったか報告頂ければ嬉すぃなあ。

XboxInfoTwit - ver.2.4.0.3

Xbox.comが内部的にちょっと変わっていて動かなくなっていたので、それに対応しました。前々から報告されている不具合などに関する修正などは一切入ってません、すみません。最近割と普通に忙しくて全く手をかけられない状態でして……。落ち着いたらその時には必ず。

XboxInfoTwit - ver.2.4.0.2

Xbox.comがリニューアルしたので、それに対応しました。今回は3日ほど本気で気づいていなくて対応が遅れてごめんなさい。最近はコメントやリクエストも放置気味で、大変反省しています。転職して少し忙しくなって、あまり気が回らなくて、という言い訳カッコワルイ。もう少し頑張ります。例によって全くテストしてないので、こいつ放置気味だしどうせ反応してくれないしいいかー、とか思わず、どうか変なところあったら報告お願いいたします。

あ、あと、今回からエラー時に前回の状態をリセットしないように変更しました。どういうことかというと、何らかのエラー(Xbox.comが不調だったり←よくある、Twitterが不調だったり)によって状態がリセットされた結果として、Power Onの投稿が連投されたりしてナンジャコリャー、といったような状態になることが防げます。多分。恐らく。きっと。

XboxInfoTwit - ver.2.4.0.0

Xbox.comがリニューアルしたので、それに対応しました。今回より.NET Framework 4.0専用になりましたので(今までは3.5)、もし動かなくなった!とかの場合は、.NET Framework 4.0をインストールしてください。

最近はすっかり放置気味ですみませんでした、わざわざブログのコメント欄に報告頂いたものもスルーしていて、大変申し訳ありません。ええと、一応、今回プログラムを少し見直しまして、最近絶不調にエラーばっかだったと思うのですが、若干改善されたのではかと思います。

あと、リニューアルにともない、内部がかなり変わったんですが「全然テストしてない」ので、動作がヘンテコな可能性は大いにあります。変なとこあったら報告していただけると助かります。

XboxInfoTwit - ver.2.3.0.4

Twitterの認証周りが変わって、新規認証が出来なくなってしまってたので、それを修正しました。

XboxInfoTwit - ver.2.3.0.3

Xbox.comの認証周りが変わってログイン出来なくなってしまってたのですが、それを修正しました。朝っぱらに急ぎで対応したので、あまりテストしてません。マズいところあったら後で直します。

XboxInfoTwit - ver.2.3.0.2

電源OFFなのにONということになって投稿し続けるという酷い暴走していました、ごめんなさい……。というわけで直しました。

解説(言い訳とも言う)

XboxInfoTwitはスクレイピングという、普通にブラウザで表示する際のページのHTMLを解析してデータを取り出しています。今回は、HTML側でほんのちょびっと変更があって、その影響をモロに被って暴走しました。Ouch!こういう、うまくデータが取れなかった場合を想定してちゃんとエラーにしないとダメなのですね。私は今回はその辺まったく対策取ってなかったので、……といった結果になってしまいました。ほんとすみません。

一応、次からは今回のようなのが原因の暴走はなくなりました。別の原因がもとに、ってのは、うむむ……。

XboxInfoTwit - ver.2.3.0.1

Xbox.comがリニューアルされました!というわけで新Xbox.comに対応しました。それだけです!そして、Xbox.comの構造が変わったお陰で取得が軽量化されました(情報取得のための巡回ページ数が大幅削減されたため)。ヨカッタヨカッタ。あまり良い評判を聞かない新Xbox.comですが、こういうところで良くなってますよー、と。地味な変化としては、今回からフレンドが0な場合でも取得/投稿できるようになりました。たまにフレンドいないから使えない!という嘆きを見かけるので、ちゃんと使えるようになってヨカッタヨカッタ。

例によってテストが非常に不十分なため、ゲームタイトルによっては投稿できなかったりするかもしれません。もし怪しいところがあったら、Twitterで投稿文に「XboxInfoTwit」を含めてポスト、例えば「GoW2がXboxInfoTwitで動かないんだけど何これ」とか言ってもらえれば、検索経由で発見しますので気楽に文句書いてください。(GoW2は動きますけど)

XboxInfoTwit - ver.2.2.0.4

未知のエラーが出まくっていたので、暫定というか適当な対処を取ってみました。コードがかなり古くて汚いので、根本的に手を入れたいところなんですが、作業量を考えると中々やる気が沸かないという微妙な状態。機能追加のリクエストも数点頂いているので申し訳ないんですけどね。

XboxInfoTwit - ver.2.2.0.0

今回の更新は、HTMLをXMLに変換するライブラリをTidy.NetからSGMLReaderに変更しました。数日前にSGMLReaderでLinq to Html最高なんてエントリーを上げていたので、早速実戦投入というわけです。内部コードが割と変わったため、ver2.1系列から2.2へとアップ。利用者的にはぶっちゃけどうでもいい話です。すみません。

ユーザーに関係ある変更点は、先日発売されたばかりのBioShock2で実績が取得出来てなかったので、それを直しました。私はBioShock2でしか確認していないのですが、「カルドセプト」や「のーふぇいと!」も実績が取得出来ないという報告が上がっていたので、今回の修正によって取得出来るようになった、かもしれません。分かりません。カルドセプトやのーふぇいと!を持っている方は実績取れたよー、と教えていただけると助かります。一応Twitter検索で追っかけてはいるんですけど、最近投稿量が多くて(認証者数は1400行きました、ありがとうございます)全然目を通せていなかったりして。

追記:「カルドセプト」、「のーふぇいと!」ともに実績取得出来ているようです。確認していただいた方、ありがとうございました。

ver.2.1.0.1

Jewel Questで「未知のエラー」が発生する件を修正しました。言い訳がましいですが、これXbox.comのバグですよ! Netflixの時もなんじゃこりゃ、と思ったんですが、今回は”Insert translated text here”です。明らかにオイオイオイオイしっかりやれよ、って感じにアレなメッセージが浮かび上がってます。

こんなのがステータス画面のソースを開くと確認出来ます。いやまあ、だから何だって話ではあるのですけど。イレギュラーなことやってるのはコッチですからね……。

さて、ところで今回の不具合は1月上旬に報告を貰ったのに対処したのが1月ギリギリってどういうことよ、すみません本当にゴメンナサイ。不具合情報の報告は大変ありがたいのですけど、ちゃんとそのありがたさに応えなきゃダメですね、私。特に今回は確認も修正も全く難しくないところなので、しっかりしろよ、というお話でして。今後はしっかり対応していきます。

ただ、既知の不具合である、一部の人がログイン段階でコケるという件は全く手付かずです。いやー、自分のとこに環境ないとさっぱり分からん。あ、あとカルドセプトでステータスが反映されない件も放置中です、すみません。気が向いたら、というかソフト入手したらそのうち……。

ver.2.1.0.0

未知のエラーが発生する原因の一つを解消しました。私の確認出来た範囲では、フレンドの中にNetflixを使っている人がいると100%エラーが発生するようでした。原因はプレイ中状況が<Translated text>で、この<がエスケープされてないせいでタグとして認識してたせいでパースに失敗してるせいでした。適当に検索したところTranslated textはちょっと特殊な状況表示?で他のゲームでも出現するようですね、何だろう、翻訳しようと思ったけどまだ出来てませんって感じでしょうか(笑)

で、えーと、これはXbox.comが悪いですよ、ほんと、Microsoftはもっとしっかりサイト作って欲しいなあ。いつぞやかの実績暴走の件だってそもそも……。と、言ってみたところでユーザーからはプログラムがタコなせいにしか見えないわけですし、Xbox.comはXbox.comで、イレギュラーなアクセスをしてる輩のことなんて別に考える必要はないわけで、やっぱり悪いのはプログラムですね、あはは。

さて、今回は<Translated text>を丸ごと置換するという頭悪すぎな方法での応急処置をしたのですが、今後も平然と<がエスケープ抜きで登場するようなケースは、ありそうですね……。というわけで、何とかすべきところではあるのですが、汎用的な置換表現を作るのはほぼ不可能だし、全てに対応しようにも如何せん何処に出現するかも不定すぎて無理げ。別の問題が出た時にまた考えることにします。

機能追加が一つ。指定文字列が含まれる場合には投稿しない、という機能を足しました。例えば「Xbox 360 ダッシュボード|Halo Waypoint」にすれば、ダッシュボードとHalo Waypoint再生時は投稿しないようになります。なお、大文字と小文字やスペースの有無を完全に区別しますので、利用するときは一度Twitterに投稿されたものをコピペすると良いと思います。なお、ver.1にあった「ダッシュボードは無視」機能に似ていますが、ver.2のものは起動時投稿設定にも適用されるため、100%、ver.1と同じというわけではありません。うーん、ver.1の起動時設定のみ特別扱いってのがどうかなー、と思っていたので今回の仕様に変更されたわけですが、どうなんでしょうねえ。

ver.2.0.1.0

一部タイトル、例えばアジア版GoW2で実績が取得出来ないという不具合を修正しました。あと、今現在、私の方でもたまに「未知のエラー」が出るのは確認出来ているのですが、ちょっと原因が掴めていない状態なので修正にはもう少し時間がかかりそうです。それと、そもそもXbox.comへのログインに失敗するというのは全く分かってませんので、もう少しどころじゃなく時間がかかりそうです。

そういえば説明を忘れていたのですが、ver.2からver.1にあった「投稿の際ダッシュボードは無視」機能は削ってしまいました。これは、どうやっても綺麗に多言語対応と混ぜることが出来なかったので……。日本語だけに限定すれば決めうちで簡単なのですけどね。利便性的には多言語対応なんかよりもこっちのほうが遙かに上だろ!と突っ込みたい気持ちはとても分かりますが、そんなこんなな事情なので復活させることは恐らくありません。

もう一つ、ver.2からLiveのステータスが離席中になった際もオフライン扱いにしちゃっています。ver.1では中途半端な無視の仕方をしていて、潜在的なバグの危険性があったので、すっぱりとオフラインということにしてしまいました。本体を10分放置しているとスクリーンセーバーが動いて、Liveのステータスも自動的に離席中になるようなのですが、もし本体放置で離席中になるのを拒否したい場合はスクリーンセーバーをオフにすればLiveステータスもずっとオンラインのままになります。スクリーンセーバーの切り替えは本体設定から「システム設定→本体の設定→画面→スクリーンセーバー」で入れます。

ver.2.0.0.0

XboxInfoTwitの認証数が岡本641本吉起を超えた記念、というわけでもないのですが大幅に変更しました。例によって全然テストしてないので動かないとか色々あるかもなので、生暖かい目で見守ってください。というか、ボソッとTwitterでxxで動かねえ、とでも言って貰えると非常に助かります。

今回の更新の主な内容は、クローラーを刷新しIEを使用しなくなった。です。それによって「メモリ消費量激減」(というか前が多すぎた、というか完全にメモリリークしてた) 「スクリプトエラー消滅」「IEでのログイン状態に左右されない」「ページ遷移のクリック音UZEEと無縁」などなど、まあ、これで安心して使えるかと思います。環境依存的に動かなかった人も動くようになった、はず、きっと。そんなこんなで、今回から中身が全く別物になっているので、環境依存、もしくはバグによる動かないケースが(また)増えそうなので、その辺は見つかり次第早めに対処したいと思います。当面は不安定かもしれませんがご了承ください。

挙動の変更としては、実績解除の投稿が必ず行われるようにしました。今までは実績解除後、投稿されるまでの間にXbox360の電源を落としたり別のゲームに変えてしまったりすると解除の投稿を行わなかったのですが、今回からは、電源を落としても別のゲームに変えても実績解除の投稿を行います。ちなみにまだ一回も実績解除を試してないので(デバッグ用にデータをごそごそ弄って解除したフリ、ぐらいはやりましたが)本当に上手く動いてくれるのかは謎です。

あと、エラーメッセージが親切になりました(今まで一律に通信エラーで理解不能だったので) でもタイミング次第では平然と「未知のエラー」とかいう素っ気ない応答しか出しません。酷い。この辺は追々直していこうかな、とは思ってるのですが。

機能追加その一、別言語からの取得が可能に!今まではja-JPだけでしたが、英語ならen-USを、台湾語(中国語?)ならzh-TWを指定することによって、他の言語のデータが投稿されます。別にja-JPしか使わないとは思いますが、将来的にアプリケーション自体を多言語対応にして海外版もリリースしたいなあ、と思っているので(そのタイミングでコードも公開しようと考えてます)そのための下準備の一つです。

機能追加その二、ハッシュタグの自動付加。新しくプレイしたタイトルはタイトル名が記録されて、設定画面のハッシュタグタブの一覧に自動的に追加されます(任意での追加は不可能です)。ここでリストに、例えば「モダン・ウォーフェア2」だったら「MW2」と入力すれば、モダン・ウォーフェア2をプレイ時の投稿全ての末尾に「 #MW2」が付加されます。#に関しては付けなくても自動的に付けます(なのでハッシュタグとしてではなく、フッタとしての利用は現状不可能です)

機能追加その三、バルーンによる投稿通知。私的にはどうでもいいと思ってごほごほ。

2.0.0.1

例によって不具合発覚。20-30分ぐらい使ってると未知のエラーで死ぬようです。あまりにもの未知のエラー祭りは酷すぎた、のでとりあえず様子見で暫定的に対処してみました。うまくいってるかは不明。たかだか10数分間連続利用のテストすらしていないという!すみませんすみません。とりあえず今日は発売日に買ったけど全然プレイしてない(実績数がそれを物語ってる)Fallout3(OBLIVIONは超はまったのにFallout3はさっぱり琴線に触れず)をじっくりプレイしながらテストします、はい。

ver.1.3.0.8

暴走してしまいました。大変申し訳ありませんでした。Xbox.comが半メンテナンスで、壊れたデータを放出していたのですが(例えばFallout3の最大実績が620になったり)、それを取得して解析していた結果、実績を超連続投稿するということが発生しました。今回のものは暴走抑止用の暫定対策版となっています。しかし確実に防げる保証はないので、利用はXbox.comが安定してからにしてください。また、お願いなのですがXboxInfoTwitが不調な場合は、またXboxInfoTwitのクソが不安定だぜ、と思うのは当然なのですけど、少しだけXbox.comのほうも疑ってあげてください。そして、Xbox.comが怪しかったら、その日は利用を控えるという形でお願いします。これからは、データが怪しい場合は弾くような処理も増やしていこうとは思いますが、それでも全ての怪しいケースを弾けるわけではないので。

暴走抑止のほか、とりあえず実績連続投稿の最大数は10に設定しました。5だと、場合によっては少ないケースも出てきそうなのでとりあえず10で。それと、今回のアップデートは全くテストしていないので、そもそも正常動作するかも分かりません。その辺は、Xbox.comが落ち着いたら見ていきたいと思っています。

あと、責任はとても重く感じています……。公開停止しようとも思ったのですが、誰もがこのサイトを見に来ているわけでは当然ないので、まずは修正して新しく起動する人が、自動アップデートで最低限の回避をするのが第一だと思いました。今後の公開停止ですが、既に相当数の利用者がいる状態なので、公開停止にしてメンテ放置するよりは、問題が起こった際にちゃんと面倒を見る方が重要だと考え、当分は公開を続けることにします。

ver.1.3.0.9

連続ですがまた更新。1.3.0.8では実績解除自体が100%投稿できない状態になってました。風呂に入って頭冷やしてたら思い違いに気づいてああああああ、となりました、はは。それと、暴走の原因らしきものが見えたので(原因自体はXbox.comのデータ壊れなのですが、どの部分がどういう風に壊れていたのか、というのが私自体が遭遇してないので想像でしかないのですよー) とりあえずそれへの対策を重点的に追加してみました。原因が見込み違いだったり、他の原因だった場合は、まあ、しょうがない。そういえば今日ダッシュボード機能追加なんですね。毎回、機能追加前はXbox.comも合わせてドタバタしますが、しかし今回ほど酷いこともなかった。ちなみにもう一つの実績解除ツールも暴走していたので、今回のは本当に本当に不測の事態というかXbox.comのデータの壊れ方が誰にとっても想定外でした。天下のMSなのだから、メンテ時でもしっかりやってくれ、というのは贅沢ですかね。

Software