Cast

天下一プログラマーコンテスト、ほうほう、例題とな?

var input = "e4bba5e4b88be381aee69687e5ad97e58897e381af5554462d38e38292e69687e5ad97e382a8e383b3e382b3e383bce38387e382a3e383b3e382b0e5bda2e5bc8fe381a8e38199e3828b3136e980b2e695b0e381aee38390e382a4e38388e58897e381a7e38182e3828be38082";
var bytes = Regex.Matches(input, "..").Cast<Match>().Select(m => Convert.ToByte(m.Value, 16)).ToArray();
var result = Encoding.UTF8.GetString(bytes);
Console.WriteLine(result); // 以下の文字列はUTF-8を文字エンコーディング形式とする16進数のバイト列である。
Console.WriteLine(result.Length); // 41

題意に全然沿わずフレームワーク丸投げ。それにしても、古いクラス(MatchCollectionとか)はIEnumerable<T>じゃないのでCast<T>が必要で面倒くさい。Castは、その段階で「型を意識」しなければならないのが思考の流れを阻害する。「Select(m=>m.」と打つと、ああ、送られてくるのはMatchなのかあ、って分かる。それ以上には考えさせないで欲しい。型推論万歳。型推論は、JavaScriptを始めとしたゆるふわ加減の心地良さと、型キッチリでコンパイルしてエラーが出て弾かれて万歳の気持ちよさがちょうどよく混ざり合ってて、イイなーって思う。だからというわけじゃないけど、なんでもvarで済ませてます、私は。var hoge = 3とか平気で書く。

そういえば、AchiralはMatchとMatchCollectionに、Selectのみ拡張メソッドで足してあるので、Castを書く必要なくスムーズに繋げられる。この面倒なMatchCollectionをどうしたものか、という解答として丁度良い妥協バランスで、なるほどなるほどでした。Achiralは読んでて本当にためになります。

追記:続き→neue cc - Linqで文字のバイト単位でグループ分け

Comment (0)

Name
WebSite(option)
Comment

Trackback(0) | http://neue.cc/2009/06/25_171.html/trackback

Search/Archive

Category

Profile


Yoshifumi Kawai
Microsoft MVP for Developer Technologies(C#)

April 2011
|
July 2021

Twitter:@neuecc
GitHub:neuecc
ils@neue.cc