Archive - 2016.04

Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies(C#)を再々々々々受賞しました

今年の受賞で、6年目です。エキスパタイズとしてはVisual Studio and Development Technologiesという微妙な感じなので、C#です。C#です、と言わせてください。

春はあけぼの、というわけで会社も新たなステージに入りました。原点を振り返りつつも、新たな創業として、より強固な姿を掲示できればいいかな、と思います。

去年に私は

私が主に力を入れているのはUnityと、そのReactive Extensions実装のUniRxで、特にUniRxはかなりヒットさせられたとは思います。が、まだまだ兆しといったところなので、確固たるものにしなければならない。また、それを基盤にして、C#の強さというのを、ただの今までの.NETコミュニティにだけに留まらず、幅広い世界に届ける、伝えていきたい。

と言ってましたが、それは達成できました(いやほんと)。しかし、よくよく考えると、なんだか小粒です。今年はもう少し大きなヴィジョンで行きたいですね。最近のMicrosoftのメッセージとしても、C#の強さがより一層際立ってきました。それをしっかりと補強し、力強く、Real World C#というのを示し続けていきます。そう、Real Worldで。どういうことかといえば、そういうことです。今年はね。

引き続き主戦場はC#とUnityです。Unityも.NET Foundation加入やHololensやVRの最有力の開発環境であったりと、変わらず非常に魅力的で、強力な環境ですす。いろいろな形で、刺激的なことを掲示し続けられればいいかな、と思っています。

そんなわけで引き続き、今年もよろしくお願いします。

Search/Archive

Category

Profile


Yoshifumi Kawai
Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies(C#)

April 2011
|
July 2019

Twitter:@neuecc
GitHub:neuecc
ils@neue.cc