ZeroFormatterに見るC#で最速のシリアライザを作成する方法

というタイトルで発表してきました。連続してZeroFormatterネタなのですが、今回はC#実装のほうにフォーカスして紹介しています。

ZeroFormatterに見るC#で最速のシリアライザを作成する100億の方法 from Yoshifumi Kawai

intをシリアライズするところにフォーカスして、何故、既存のシリアライザは遅くて、何故ZeroFormatterは速いのかというところを解説しました。読んでもらえれば、理屈でパフォーマンスについて納得してもらえるんじゃないかと思います。

以下、会場であったFAQなどなぞ。

エンディアン違いは?

現在はリトルエンディアンしかサポートしてません。C#の動く環境ってほとんどリトルエンディアンなのでそこまで大きな問題ではないかな、と(Xboxはダメらしいですが)。対応しようと思えば当然できるんですが、Buffer.BlockCopyを多用しているので、そこの部分をバラさなきゃいけないので若干手間なのですよね(あと、性能面では低下します)。というわけで、要望があって困った、というレポートが来てから対応を考えます。一応、ビッグエンディアン下では例外を吐くようになっていて、そこの例外メッセージの中で、issueに自分の環境を書いていってください、みたいなメッセージを乗せています。

LINQ使っちゃダメなの?

んなこたぁないです。場所によりけりで、ZeroFormatter内部でも、コード動的生成する部分の型情報を舐めてどうこうするところでは使っています。それは「アプリケーションの寿命の中で最初の一回だけだから」「動的に作ったILをコンパイルする時間のほうが比較にならないぐらいに長いので、その程度を節約するのは無意味」だからです。

基本的には使おうよ、ってのは変わりはしないのですけれど、とはいえ、今まで良いとされてきた領域が、必ずしもそうなの?実はそうじゃないんじゃないの?というのを頭に入れて、都度都度考える必要は出てきているんじゃないかな、と思ってます。以前よりも。ゲームなんかでは今も昔も当然そうなのですけれど、ふつーのアプリケーションでも、今まで、単体のコンピューターで動くものは、まぁ限界もあるし、コンピューターの性能は上昇し続けるで、気にする必要はそんななかった。サーバーアプリケーションも。でも、今、サーバーアプリケーションって数十台、数百台のクラスタで動かすことも少なくなくて、それらの場合って少し性能を上げるだけで、数百台の見返りがあるんですよね。塵も積もれば山となる、今まではチリはつもらなかったけれど、今はつもりやすい環境になってきた。ってことを考えると、まぁ、特にライブラリや基盤部分のフレームワークなんかはどこでどう使われるか分からないので、気合入れてこう!っと。

2番じゃダメなんですか

まぁ、ダメですね!

せっかくライブラリ公開するなら多くの人に使ってもらいたいんですよね。これは、単純に使ってもらって嬉しいっていうのと、多くの人に使われることによって、バグが減る、機能のためのアイディアがもらえる、コントリビュートしてもらえてより強力なライブラリになれる、などなどもあります。そういうのって、会社にとってもメリットなんですよね。大きめの規模だったり独自性の高いライブラリは、社内だけで抱えたくないんです。まず、未来がない。未来がないものなんて使いたくない。というわけで、出来る限り、最初から公開を意識して作って、実際公開するわけですが、別に公開したからって未来があるわけでもない。多くの人に使われて、ある程度メジャー感が出て、はじめて未来が生まれる。なので、やるからには精一杯頑張ろうって感じですね。少なくとも何らかのインパクトは残したいと思ってやってます、いつも。

んで、2番ってヒキが全くないわけですよ。1番と2番があったら、そりゃ1番選ぶでしょ。 “Second Place is the First Loser”なわけです(ちょうど勉強会の時に聞いたので早速使ってみた)。というわけで、ヒキのある要素は色々必要で、一点目が「無限大に高速」で、これは勿論、非常に差別化要素になりうる目玉機能です。でも、それだけだとキワモノ臭さが抜けない。やっぱパフォーマンスが最大の機能なんですよね、この手のものは。だから、最速。最初はそれを目指してたわけじゃなかったんですが、スライド中に書いたように、初期設計段階でStreamを排除していたりステートを抜いてたりしたのが功を奏して、ある程度出来た段階で、最速が現実的に狙えると分かったので、そっから先はギアを切り替えてガチガチに書きました。そのせいで完成が若干遅れはしたんですが、結果としては非常に良かったと思ってます。

名前の由来

ゼロ速度のシリアライザということで。ZeroSerializerよりZeroFormatterのほうが格好良いと思います、語感が。

Comment (0)

Name
WebSite(option)
Comment

Trackback(0) | http://neue.cc/2016/12/02_545.html/trackback

Search/Archive

Category

Profile


Yoshifumi Kawai
Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies(C#)

April 2011
|
July 2018

Twitter:@neuecc
GitHub:neuecc
ils@neue.cc