2012年を振り返る。

12/30は私の誕生日でして(どうでもいい)、まだかろうじて20代です。 というわけで、今年を振り返りますかー。今年は1/1から動きがありましたから、というか転職でしたね、gloopsに入社しました。入社するまでドッキドキでしたねえ、正月とかあんま落ち着かない感じで過ごしてたのを思い出しました。 2011年の振り返りでは

ここで言うことか?という話ではありますが、12月で会社を退職し(て)ました。1月からは新しい会社で働くことになります。次の会社でもC#をメインにやっていきます(ということで雇われるわけでもありますので)。しっかり成果を出していきたいし、事例やコードなんかも、出せるならガシガシ出したいと思っています。その辺のことは追々。

と言ってましたが、結果はどうだったかしらん。C#とLINQとVisual Studioの社内布教には尽力できたし、割とよくやれたとは思います。コードは出せなかったけれど、事例は、うーん、事例というほどではないですが、割とよく露出して会社と関係なくC#のことを喋るお仕事はしてた気がします。Windows Developer Daysへの登壇とかね。LINQ to Everything : データソース・言語を超える LINQ の未来だってお!とかまあ、色々それなりにそこそこよくやってたんじゃないでしょーか。

7月頃に海外勤務の話が上がったというか、実際に1か月ほどシンガポールに行ってまして、そのまま割と長めにいるはずだったのが、色々あってお流れに!ぐぬぬぬ。ここが一番ぐぬぬぬだったり、ピー(禁則事項です)。まあ、特に面白い話はありません!

そんなわけで10/19にgloopsを退職して、今はニート。ではなく、謎社にいます。謎社ってなんだよというか伏せる意味は特にないんですが、まぁまだ伏せておきます。実際のとこ出来たばかりの会社でして、だいたいほぼほぼ創立メンバーとして働いてます。そして現在のところPHPが95%でC#が5%といったところですが(私もPHP書いてますよ!毎日吐き気が!)、直近の目標はC#比率を高めることです(笑)

プログラミング

gloopsがASP.NETな会社だから、というのもあって、ブログネタが急速にうぇぶけーに傾いた気がします。エクストリームWebFormsとかね。Advent CalendarネタのMemcachedTranscoderなども、まさに仕事ネタでした。LINQネタはちょいちょい、Rxネタは、今年は非同期と合わせたのが少しというだけで、ほとんどなかった……。などなど、やっぱ仕事成分多くなるとshoganaiのかなあとか思いつつも、shomonaiですねえ。

gloopsで割と忙しかったというのもあって、ライブラリ類のメンテナンスが完全に止まってましたね、うわぁ。Pull Requestの放置に定評のある私です(キリッ とか言ってる場合ではない。

LINQ

2011年から続いてLinQはかなりメジャー感が増して全国的な知名度も高くなりTwitterの検索が完全に役立たなくなるなど素晴らしい躍進でした、まる。

linq.js ver.3のプロジェクトを本格的に動かして、延々とやった割には、いまだBeta 4という状況がとてもアレ。来年の初頭にはリリースしたいです。各方面にも絶賛ご迷惑おかけ、というかver.2とver.3では何もかもが違うので、ver.2が普及すればするほど、いくない状況になってしまうので、早いところ手を打ちたいのは本当です。linq.js ver.3のスライドは10000viewを超えていて、まあそれなりに期待されてるのかなあ、なんて、ね。思いますので。

そういえばLINQ to XML for JavaScriptの登場も大きなトピックでした。BetaということもあってDL数も思ったよりも全然伸びてないのですが、Betaな理由は私が悪いので、もう本当に申し訳なすぎる……。

あと、実はRxのオープンソース化にともなってRxチームのボスであるErik Meijer氏からメールを貰ったものの、一度返信しただけで、その後の返信は一切放置という失礼極まりない態度を取ってしまって激しく後悔中。英語で返事考えるの大変だなー、と置いておいたら、なんかもう出すに出せなくなってしまい……。

講演

講演というか勉強会の発表側ですが、今年は今までになくやった気がする。gloopsでの発表もそうだし、ふつーに勉強会のとしても。C#次世代非同期処理概観 - Task vs Reactive Extensionsなんかは20000view行ってるし、テーマがキャッチーだとその後の資料の閲覧の伸びもいい。というのは至極当たり前にゃ。

メールの放置にも定評のある私なのですが、来年はちゃんとした応対を取れるまっとうな人間になろう、と心がけたいところです。そんなメール対応でタイトルが仮だった第1回 業開中心会議 .NET技術の断捨離も、ちゃんとタイトル決まりましたので、来年早々の2013年1月26日(土)にはよろしくおねがいします。もう定員埋まっちゃいましたが!

諸事情あって見返したいというわけでもないですが、来年はむしろ増量したい感があったりなかったり。そしてC#を布教する!実際、つい一昨日ぐらいにはぴーHPの会社に行ってC#ばんざーいしてきたりとか、野良だからこそできる不躾気味な野良活動も色々やってきたいですねー。まあ、会社が落ち着いたらの話ですががが。

ネット

Twitter廃人度が増した。いや、別にフォローもフォロワーも並程度でしかないし発言数もさして多いわけじゃあないんですが、四六時中眺めててストリームが常に更新されている程度にはフォロワーがいて、でも頑張れば全部読めちゃう程度で、つまり、全てを漏らさず眺めようとしてしまい……。時間ドブに捨ててる度ヤバすぎる。これねえ、よくなさすぎるねえ。どうにかしなければ……。

ゲーム

ソーシャルゲームをつまむ程度にプレイしてたぐらいで、ぜーんぜんやってない。待ちに待ったSkyrimすら未開封なのでゲーマーとして完全にオワタオワタオワタ……。いや、やりたいんですよ、というかですね、やってないとゲーム的な感覚が完全に抜けてしまっててすっごく良くない。ゲームに対してどこがいいとか悪いとか、感性抜けきってて何も考えられないの。ムは無関心のム、ですよ。昔はあんなに文句たらしまくって感想だの書きたくってたのにねえ(このサイトの前身はXboxゲームの攻略サイトでした)、むしろ意図的に考えないようにしてる(キリッ とか言ってたら感性が完全に死んじゃったのね、笑えない。内心では、やればちゃんとゲームについて評価できるもん!とか思ってても、実際はもう出来やしないのね。という現実。と向き合わなきゃ。

というわけで、来年はゲームリハビリ元年にしたいかな。割と本気で。

来年

今年が今まで生きてきた中で、一番変化のあった年でした。来年は変化というよりは進化、↑で書いたとおりにゲームを、じゃあなくて会社を前身させるのに全力で突き進む、というわっかりやすい目標があるんで、そのとーりに邁進しましょう。C#といったら謎社!みたいな、C#を使う人が憧れるぐらいな立ち位置の会社にできればいいなと思っています。ただ、それは一従業員の私の思いであって会社の方針とは何ら関係ありません!が、結構本気なので期待してください。興味ある人は今からでも私にコソッと言ってくだしあ、です。いやほんと。

ともあれ、来年はより面白い感じにすごせそーなので、いいことです。

Comment (0)

Name
WebSite(option)
Comment

Trackback(0) | http://neue.cc/2012/12/30_391.html/trackback

Search/Archive

Category

Profile


Yoshifumi Kawai
Microsoft MVP for .NET(C#)

April 2011
|
March 2017

Twitter:@neuecc
GitHub:neuecc
ils@neue.cc