Archive - 2013.09

謎社が一周年を迎えました。

まあ、迎えたのは9/19なので、10日以上経っちゃってるんですが。ほげ。というわけかで、謎社あらため株式会社グラニは、設立一年を迎えました。前職を退職したのが10/20なので、私にとっては一年、まだ経ってません。はい。今の役職は取締役CTOなのですが、実は設立時には居なかったんですねえ。ジョインしたのは若干遅れてます。その間シンガポールにいたりほげもげ……。

ともあれ今は、当面は地下に潜伏していますが、必ず浮上しますのでしばしお待ちくだしあ。
gloopsを退職しました。 - 2012/10/20

なんで謎社かというと、退職後から表に出るまでは、ちょっとだけ内緒ということで、その間Twitterでずっと謎社って言ってたのが残ってるだけですね。Twilog @neuecc/謎社 古い順。googleで謎社で検索しても一位がグラニになってたりするので、それはそれで何となく定着してるのでヨシとしませうか。

一年の成果

謎々潜伏期間中に思い描いてたこと、あります。

C#といったら謎社!みたいな、C#を使う人が憧れるぐらいな立ち位置の会社にできればいいなと思っています
2012年を振り返る。 - 2012/12/30

これには、まず、会社が成功してなきゃダメです。その点でいうと、最初のタイトル(1/25に出しました)神獄のヴァルハラゲートは大躍進を遂げ、3度のテレビCM(今も放送してます)、GREE Platform Award2013年上半期総合大賞受賞など、業界では2013年を代表するタイトルとなれたと思います。

というわけで、会社は成功した(勿論、まだまだこれから更に発展していきますよ!)。技術的にはどうでしょう。実は最初のリリース時はPHPだったのですが、これは7月にC#に完全リプレースしていて、今は100% C#, ASP.NET MVCで動いています。技術に関しては、一部はリリース前にBuild Insider Offlineというイベントで.NET最先端技術によるハイパフォーマンスウェブアプリケーションとして発表しましたが(.NET系にしては珍しくはてブ300超えて割とヒット)、使用テクノロジ・アーキテクチャに関しては、間違いなく最先端を走っていると思います。エクストリームWebFormsやエクストリームDataSetに比べると、ちゃんと技術を外に語れるのがいいですにぇ。

また、.NETでのフルAWS環境で超高トラフィックを捌いているのですが、これは結構珍しいところかもです。.NETというだけじゃなく、この業界だと、データベースはFusion-ioのようなハイパーなドライブを詰んだオンプレミス環境であることも多いのですが、Fusion-ioは甘え、クラウドでも十分やれる。むしろこれからはそれがスタンダード。完全クラウドでやれる、という証明をしていく、というわけでAWS ゲーム業界事例 株式会社グラニ様などでも紹介されています。

NewRelicSumo Logicなど、日本では(特に.NETでは)マイナーなサービスでも、良いと思ったら柔軟にガンガン導入していっています。特にSumoLogicはWindows+日本語環境だと文字化けとかもありましたが、弊社からのフィードバックで解消していっているなど(つまりうち以外誰も使ってないのかいな……)我々が次代のスタンダードを作っていく、という気概でやっていってます。

と、たった一年の企業にしては相当やったと思うのですが、しかし、「憧れるぐらいな立ち位置」には、まだまだ全然。土台は出来たと思うので、ここからはしっかり発展させていかなきゃな、と。

We’re Hiring

というわけで、何を言いたいかというとコレです(笑)。超採用中です。グラニ/採用情報が、非常に古臭いページで、しかもmailtoでしか応募できないというハードルの高さでアレなのですが、かなり!真面目に!募集してます。ページはそのうちまともになるので、むしろ応募人数が少ないmailtoのうちのほうが採用確立高いかもですよ!?

現在どのぐらい人数がいるかというと、会社全体で既に50人ぐらい、エンジニアも20人弱います。小規模な会社、というフェーズは超えてます。会社自体も↑のように割と成功しているので、色々とは安心してください。

開発環境はかなり充実していて、トリプルディスプレイが出力できない開発PCなんて許さん!とかショボい椅子は嫌だ!とかWindows 8じゃなきゃ嫌だ!とか当然VS2012!Fakesの使えないVisual StudioなんてありえないからPremium以上!とか、こんなにやれてる会社は中々ないでしょう。

コードは、つい7月にリリースしたものがソースコードの全てで過去の遺産が一切ない状態なので、100%、C# 5.0 + .NET 4.5 + ASP.NET MVC 4という、最先端のフレームワークが存分に利用できます。これは、常にアップデートしていく、という意思が固いので、今後も古いもので書かなきゃいけない……みたいな状況は絶対作りません。これはもう宣言。誓って。

技術的にも凄まじいasync祭り(Webでここまでやってるのは世界でも稀でしょう)とか、良くも悪くも先端を突っ走るし地雷は自分で踏んで自分で処理して、「我々が道を作る」覚悟で、技術的に業界をリードする会社であろうとしています。そうじゃなきゃ「C#を使う人が憧れるぐらいな立ち位置」にはなれませんから。なので、技術的な発信に関しては、私に限らず、皆がアクティブに行っていきたいと思っています。なお、私含めてMicrosoft MVPは3人在籍しています。

C#といったら謎社にする。といった気概のある方は、是非とも応募してみて下さい。らんぷの巣窟にC#で殴りこみをかけれるとか謎社にしか出来ない面白いポジションですし、.NET世界に篭もらずに、C#を業界のスタンダードへと導けるのは我々だけ!というぐらいな勢いがありますよ。

(注意:但し、我々はサービスを提供している会社です。技術あってのサービス、サービスあっての技術。両輪なので、多少の偏りはいいんですが、片方がゼロの場合は良い物は作れないので、お断るかもしれません)

とかなんとかだと、ハードル高すぎ、な感がするかもですが、そんなにそんなでもないので、気になるなぁと思った人は現時点での何らかの懸念(技術的に、とかスキルセットが合わないかも、とか)は抜きにして、来てもらえると嬉しいですね。ウェブ系以外でも全然OKですし。C#が全てに通用することを現実世界での成功でもって証明する!ことも掲げているので、ウェブ以外であっても、アリアリなのです。

Search/Archive

Category

Profile


Yoshifumi Kawai
Microsoft MVP for .NET(C#)

April 2011
|
March 2017

Twitter:@neuecc
GitHub:neuecc
ils@neue.cc