C#の強み、或いは何故PHPから乗り換えるのか

という内容で、C#ユーザー会で話してきました。

C#の強み、或いは何故PHPから乗り換えるのか from Yoshifumi Kawai

特にPHPディスりたいわけでは、あるのかないのかはともかく、やっぱり実際に使ってきて良いところというのも分からなくもない感じです。会場でも話したのは、短期的な開発速度には有利なのは間違いないのかな、と。デプロイとかも、とりあえずポン置きでいいし、開発も、なんかもう複雑なことやると面倒だし、どうせ文字列だらけになるしで、開き直ってハードコーディングでバカバカ作っていくから速い、とか。ただし勿論あとで苦労するわけですがそれはそれとして。けれどやっぱC#良いよね、って。

言語も色々なトレードオフで成り立つわけですが、その中でもC#は、バランス良くて好きだなーというのが私の個人的なところです。Visual Studio良いよねー、でもいいですしLINQ良いよねー、もいいですし、IntelliSenseがないと生きていけないですし。うん、そう、IntelliSense指向言語が好きなわけです。

ほとんどVisual Studioの話じゃねーか、というのは、まぁそうなのですけれど、大事なのはVisual Studioを前提においた言語構造になってるってとこです。強力すぎる型推論は、100%の入力補完を実現できなかったりする。強力すぎる動的さは100%の入力補完を実現できなかったりする。C#がVisual Studioとともに使って快適なのは、そういう言語設計になっているからです。コンパイルの速さも重要で。C#は他のコンパイル型言語に比べて速い部類に入ります。だから快適だし、エラー通知とかもリアルタイム。目に見えないところ、使ってみないと評価しにくい、ただの○×表だけの性能比較にはない部分、結構多いものです。

Profile

Yoshifumi Kawai

Cysharp, Inc
CEO/CTO

Microsoft MVP for Developer Technologies(C#)
April 2011
|
July 2023

Twitter:@neuecc GitHub:neuecc

Archive